引越しを手伝った友人の帰宅

引越しの中には、私の友人のようなケースもあるでしょう。

帰ったよ、との連絡で会いに行きます。

あの引っ越し荷物作るの大変だったよね、と話をします。

独身の友人が、こんな年齢で地元を離れたくないよ、と転勤が決まって嘆いたのは、5年前のことです。

引越しと言っても、こちらのマンションも置いておき、遠方に指導しに行くための引越しです。

そうはいってもいつも必要な物は持っていかないと何もないようで、私もお引越し荷物づくりを手伝いました。

同性でなければ手伝いにくいものもあって、10年来のご学友、卒業したあともお互い交流のあった者同士、気心も知れているので、安心して手伝い、手伝われの引越し荷物づくりです。

5年だからね、でも、5年だから、これが必要なのよ、と言われ、納得です。

私はそれほど遠方にも行ったこともないし、少々ナーバスになっている友人を気遣いながら、疲れが出ないように精一杯リラックスして笑顔で荷作りです。

色々なことを思い出す引越しでしたが、その荷物が一斉に戻ってきていました。

お安く利用できる軽トラ レンタルならコチラ。

コンテンツメニュー

    Link