www.masakijhasebecomposer.com

荷造りってなかなか進みませんよね〜。 思い出がつまった物を1つずつダンボールに詰めるわけですから、何かを詰めるたびに 「この時はこうだったな〜」「いい思い出だな〜」なんて思い返したりして(笑) 荷造りよりも思い出にふけるほうに忙しくなってしまいます。 アルバムやプリクラ帳(今の高校生も持っているんでしょうか 笑)なんか出てきてしまったら大変! 2時間コースは覚悟しなければなりません。 そんなことをしているうちに、毎回引越しの前日になっても半分しか終っていないなんてことになるんですよね(苦笑) ただ、なぜか当日になると不思議とテキパキ進むものでスッキリ片付いてしまったりするのはなぜでしょうね。 やっぱり人間追い込まれないと力が発揮できないものなんでしょうか。 ということで、今回も引越し当日の朝を迎えてしまいましたが依然生活観が残ってしまっているこのお部屋…。 思い出に目もくれず必死にダンボールに箱詰め作業を進めている私なのです。

コンテンツメニュー